盛り上がる

忘年会や二次会にはビンゴ大会が行われることも多く、一年の締めくくりでもある集まりなので
景品も豪華なものが揃えられることもあります。

かつては家電など見た目にも豪華なものに人気がありましたが、実際には
忘年会や二次会の帰りの電車の中で大きくて重いものは不便なものです。

また、自宅にあるものとかぶってしまったり、趣味が合わないものだったりする可能性もあります。

好きに選べる


そのため、誰にでも間違いなく喜んでもらえる景品を用意するのであれば
商品券などもお勧めです。

商品券は、財布にも入るコンパクトなサイズで持ち帰りにも便利であり、
好きなものを購入できるので誰にでも必ず喜んでもらえる景品になります。

額面がはっきり分かってしまいますが、そのままの現金ほど下品ではなく、
しかし金額によっては忘年会で最も盛り上がる景品になることでしょう。

また、贈り物として使われることを前提としていますので、見た目にもきれいです。
最近リニューアした百貨店のものなどは、特に喜ばれるのではないでしょうか。
その施設に訪れる楽しみも合わせて、よい景品になるでしょう。

体験

見た目としてさみしくなると思われる場合は、パネルを景品と合わせて用意しておくと良いでしょう。
その商品券でどんなものが買えるのかをイメージして、ワクワクしながら
二次会のゲームにも参加してもらうことができます。

このように、忘年会や二次会の景品は、工夫次第でどのようにもできるため
そういった部分でも、幹事の腕やセンスが試される場だとも言えるでしょう。

Copyright© keihin All Rights Reserved.