消費税

夏が過ぎ、秋が来ればあっという間に冬が訪れます。社会人の冬と言えば忘年会です。

中には秋頃から忘年会の予約や段取りを考える幹事もいます。
2014年4月から消費税は8%になりました。消耗品から食品、バスや電車の運賃など国内のあらゆる物が値上げとなった今、
忘年会での会費や景品の値上げも気になるところです。

豪華に

正直言って、値上げの影響は避けられないでしょう。
さらに、最近の店舗のほとんどは消費税抜きでの値段を大きく見せています。
お一人様4000円コースと言っても、実際は消費税が加算され4320円であって、
会計や集金の際に大変手間がかかってしまう場合があります。

幹事はきちんと税込みでの値段を考えて忘年会の会場を探し、
連絡を回すことに気を付けなければならないでしょう。

たくさんの人が参加する会、しかも会社となるといろんな気を使います。
友達同士で、全員が平等な会ではありませんし、しかも一日の大半を過ごす職場。
様々な面を考慮して準備にあたりましょう。

しっかり考える

また、忘年会につきものなのが二次会です。
ほとんどの場合、続けて二次会まで行われるのではないでしょうか。

付き合いとしての忘年会だけではなく、単純に楽しめる二次会として
ゲームを企画したり、豪華な景品を用意されることも多いです。

更に二次会を盛り上げるためにも、景品選びは重要ですが
幹事としては、景品選びなどの準備から楽しむこともできます。
バランス良く景品を考えて、二次会を充実させていきましょう。

Copyright© keihin All Rights Reserved.