二次会をみんなで楽しむために

食品

会社のみんなで一年間頑張ったご褒美として、みんなでワイワイと
忘年会を楽しむというのはいいものです。

一年間の総決算。その年にあったあれこれを思い返し、
お互いをねぎらい、次の年への想いを馳せる。
忙しい年末を終えて、掃除を終えてほっと一息。

自由に選べる

忘年会で楽しく食事をしたり
お酒を飲むのもいいですが、
それだけではなく、ゲームなどをして
楽しむのもいいものです。

忘年会でゲームをするのであれば、
なんらかの景品を用意するように
したいものですが、どんなものがいいでしょうか。

 

一人ぐらしの人が多いのであれば、食品にしても良さそうです。
男性の一人暮らしならもちろんご家族で暮らしている人にとっても
ちょっと変わった、あるいは普段買わない「ちょっと贅沢な逸品」などはうれしいものです。

 

特に調理することなくすぐに食べられるようなものであれば、喜ばれることでしょう。
しかし注意しておかなくてはならないのが、日持ちをするものを選ぶようにするという事なのです。

日持ちする

一人暮らしの人は日持ちがしないものを貰っても
食べきることが出来ませんので、日持ちをするものを
選ぶようにしましょう。

一人暮らしに新巻鮭一本とかもらっても
途方にくれてしまいますから…。

 

あまり費用をかけずに喜ばれるものを用意するなら、詰め合わせとして景品を用意しても良いでしょう。
カップラーメンやビールなど、内容次第では十分に喜んでもらえる景品にできます。

 

特に二次会のあとになると、楽しさのあまり多少の疲れも見えてきます。
そこで持ち帰るのに不便のないような物を用意できれば、二次会の楽しさの余韻を
感じながら帰ることもでき、次回の楽しみにも繋がります。

Copyright© keihin All Rights Reserved.